ブラック企業とは

ブラック企業とは

 

ブラック企業とは、労働時間や残業など、それに見合った給料や日数でない企業のことをいいます。

 

明確な定義はありませんが、「ブラック社会」とも呼ばれ、
日本だけでなく中国でも「血汗工場」という名称で知られています。

 

 

過剰な労働時間・日数やそれに見合わない給料など以外では、

 

  • 残業手当がでない
  • 人に勧められないサービスを扱っている
  • 経営の悪さが極端である
  • 平均勤続年数が少ない

 

 

などが挙げられます。

 

他にも、面接の時点で採用通知が通達ではないことが多く、
契約書のコピーを渡さないところもあると言います。

 

また、主にハローワークに求人を出すことも多く、求人雑誌等にも掲載されることがあります。

 

 

ブラック企業は、いわゆるパワハラやセクハラなども含まれ、
スキャンダルへの問題意識が低いのも、大きな特徴となっています。

 

 

 

ブラック企業に就職してしまうと、仕事面だけでなく、
健康や人生さえ崩壊しかねないと言われています。

 

それくらい、ブラック企業の存在は労働者にとって地獄です。

 

さらに、労働監督基準所へ相談をすると、「チクった」と被害者意識を抱くところも多く、
始末に追えない非常に困った企業でもあります。

page top